スポンサードリンク




お取り寄せグルメって御存知ですか?

お取り寄せグルメって御存知ですか?
実際に取り寄せて試してみたことありますか?

最近はお取り寄せが、インターネットでできるお店も多いですね。
というか、インターネットでお取り寄せグルメを検索すると、
数え切れないほどサイトが出てきて、逆に選びきれませんね(笑)。

例を挙げあれば、地域の特産品や、スイーツ、野菜、魚介類など、
ホント多種多様です。

そんな中で、最近注目の地域特産品をいくつかご紹介します。


まずは、「佐々源魚店」。

佐々源魚店は、三陸海岸はラグビーで有名な釜石港の獲れたて新鮮の海の幸を、
さらに厳選して全国へお届けしています。

新巻鮭は特に一押しで、店主がそれこそ品定め、仕入れ、加工といった
完成にまで全て一手に手がけておられるそうです。

ですのでおのずと生産量には限りがあります。
でもその分最高の新巻鮭ですよ!

この店の大きな特徴は、ほとんどが添加物や保存料を一切使わず、塩分も控えめな、
体にやさしい商品なんです。

というのはなんでも、店主ご自身がアレルギー体質だからとのこと・・・

この店のおすすめのお取り寄せグルメ商品はほかに、小鯛、三陸ホタテ、生うに
等がありますが、季節ものですので、是非ホームページをご覧ください。

次に、函館にある老舗メーカーの「布目」。

御存知かもしれませんが、テレビショッピングでも大人気の「黄金松前漬け欲張りセット」ですね。

この「黄金松前漬け欲張りセット」というのは、
なんと豪華3種類の松前漬けがセットされています。

この3種類とは、まず1つ目に本物の数の子がなんと65%も入っている「黄金松前漬け」。
有名な本場松前産、本スルメに、なんと天皇献上昆布で知られるあの「尾札部昆布」を使用しています。

2つ目の松前漬けは、ズワイガニを贅沢に使っている「カニ入り松前漬け」。
本ズワイガニのなんと1キロサイズの特棒肉を豪華に使用しています。

そして最後は、ホタテ燻製の濃厚な味を満喫できる「ホタテ松前漬け」。

価格は3点セットで5980円ですが、過去2年間でなんと10万セットも売れたそうです。


最後に九州は福岡、「博多屋」

博多は海の幸に恵まれますが、中でも辛子明太子は超有名ですね。
その中でも一押しは「博多献上七味明太子」です。

貴重なスケソウダラの真子(成熟卵)を、様々な度数の日本酒と、煮切り酒でじっくりとゆっくりと漬け込んで、
香辛料をまぶしたのが博多献上七味明太子です。

特に辛みの元、香辛料は全国から選りすぐりのものを取り寄せてあって、その数なんと21種類!
たとえば高知県四万十川の「天然糸青海苔」、岐阜県上八幡の「鷹の爪」、大分県の「手ずり柚子」など。

なんか書くだけでよだれでてきますね(笑)。

スイーツの王道

お取り寄せグルメの中の王道「スイーツ」の続きです。

女性の皆様に大人気の「お取り寄せグルメ」といったら「スイーツ」ですね。
中でも「王道」として求められてやまないのが「トリュフ」!

あの口の中でふわっと溶ける、濃厚な味わいは至極のひとときですね(笑)。

中でも有名どころは、フランスは「マテ社」が販売しているトリュフ。
「トリュフ」ってフランス産??

けれどこの「マテ」は現在、日本には店舗がないのです。
だから、冬季のみの「限定」お取り寄せスイーツです。

「マテ」はトリュフチョコレートを専門店です。まあ、フランスには少なくないそうですが・・・
昔ながらの伝統レシピを用いて、一からすべて手作りでチョコレートを作っているそうです。

その「手作り感覚のシンプルさ」と「カカオの芳醇なアロマ」これらが「マテ」の代名詞で、
「マテ」のトリュフの代名詞となっています。

カカオの香りがすばらしいチョコレートは、甘いものがちょっと苦手の男性諸君にもお勧めですよ。
ブランデーやウィスキーなどのおつまみとしてもとってもお洒落ですね。

「マテ」が販売するトリュフは、フランスではじめてオーガニック認定を受けたもだそうです。
それもそのはず、カカオをはじめとしたすべての原材料は無農薬有機栽培のものを使用していルト言うことです。

また、添加物等も一切使用していない、とても純度の高いチョコレートに仕上がっています。

なかでもこだわりのカカオは、国際的に有機認定されているドミニカ産のオーガニツクカカオ、そのなかでもさらに厳選されたカカオを使用。さらに甘味は、サトウキビ原料の粗製糖。この砂糖の割合が一般的なチョコレートより抑えるられていることが、自然な甘さを演出し、カカオの風味をしっかりと感じられるチョコレートに仕上がっているのです。

あなたのお取り寄せグルメの中に、「マテ」のトリュフも加えてみてはいかがでしょうか。

テレビや雑誌等で「お取り寄せグルメ」

そういえば最近、テレビや雑誌等で「お取り寄せグルメ」がよく紹介されてますよね。

テレビで見たり、芸能人が紹介していると、ついつい欲しくなったり、食べて見たくなりますよね。

ちょっと前にフジテレビの「とんねるずのみなさんのおかげでした」で
「お取り寄せグルメ」が放送されてました。御覧になりましたか?

スイーツや伝統お菓子、なんかいろいろでしたね。

1. 芳光のわらび餅

そのやわらかさは、手でつかむと崩れてしまいそう。
このわらび餅は一口食べると、こしあんのほどよい甘さと
冷たいみずみずしさとが口中に広がり、癖になります(笑)。

2. 和菓子処松川の豆大福

「松川」は田園調布にあるお店で、その有名な「豆大福」は6個入りで1323円だそうです。
ただ、残念ながらお取り寄せはしてないそうです。
テレビで取り上げられてからというもの大人気で、午前中で売り切れる続出らしい・・・


3. 湯島花月のかりんとう

懐かしいかりんとうですね。湯島花月のかりんとうは。普通のかりんとうよりすこし小さいですね。
だからお年寄りや子供でも食べやすく、そして上品です。
カリカリした独特の歯ごたえのなかにも、生地の風味、柔らかみを感じます。
生地に絡めている透明の飴もキーですね。
甘すぎにならないよう、しっかり吟味した、お見瀬の心遣いがかんじられます。


4. フラノデリスのふらの牛乳プリン

昭和を思い起こさせるような、どこか懐かしい、牛乳瓶にはいったプリンです。
牛乳瓶を使うわけは、熱伝導がいいからなんだそうです。
このプリンのなめらかな舌触りとコクは、そこからくるのでしょうか?
保存料などは使用しておらず、素材本来のおいしさが純粋に生かされています。
最近は有名になった、北海道物産展などでも手軽に手に入れることができます。

5. 天平のひとくち餃子

スイーツじゃないんですが、餃子です。
一口餃子の発祥のお店として有名な、大阪・北新地の「天平」の餃子です。
こだわり尽くした餡は、厳選した野菜・豚肉からできていて、
モチモチした食感がなんともうれしい皮のハーモニー。
もう、50年以上もの間多くの方に愛され続けている一口餃子は外せなかったんですね。

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。